西国巡礼ワンショット(第2回)

西国巡礼ワンショットの第2回は、4番施福寺、5番葛井寺、6番壷坂寺を紹介。河内から大和へと歩みを進めます。(本コーナーは毎月連載しています。第1回目は1月17日、第2回目以降は毎月1日に配信していきます。)

 

【4番 施福寺】

西国三十三所は山寺が多く、観音堂までを山登りする必要がある札所がいくつかある。施福寺はそのひとつ。とはいえ、この寺は海にまつわる寺である。長年、間違った創始説が流布されていたという。

施福寺本堂への山道

施福寺本堂への山道

【5番 葛井寺】

季節には珍しい雪の中、開花まであと数日のフジを葛井寺の境内で撮影していた。すると地元の写真家が、かつて撮影した満開の藤の写真を自宅から持参。門前の仲間達も集まって話に花が咲いた。

満開を待つの葛井寺のフジ

満開を待つの葛井寺のフジ

【6番 壷坂寺】

壷坂寺への道中をご一緒したご巡礼は、四国、坂東、秩父を結願されていた。「しかし、実感がいまだ湧かない」と言う。歩きながら考え、考えながら歩くことの大切さを再認識させられた瞬間だった。

壷坂寺は典型的な山寺

壷坂寺は典型的な山寺