五叟鐵太郞(ごそう てつたろう)

文筆家・画家

【文筆活動】月刊誌で連載記事などを執筆。経済・工業分野をはじめ寺院めぐりなど幅広く取り組む。

【絵画制作】色鉛筆画をはじめ水彩画・油彩画・ペン画の作品を制作。個展、グループ展の開催とともに、月刊誌へ 表紙絵や挿画を提供。また、単行本などの装丁などにも取り組む。絵画の制作テーマとして、これまでに「尾瀬」「巡礼」「電気のある風景」などの作品群がある。

【著書など】「坂東巡礼ー三十三観音と心の法話(坂東札所霊場会監修)」「西国巡礼ー三十三所の歴史と現代の意義(西国三十三所札所会監修)」がある。また、西国三十三寺院のデジタル版画(販売=電気情報社)、尾瀬を描いたポストカード(販売=東京パワーテクノロジー尾瀬林業事業所)、「しっくい丸シート・西国三十三所草創1300年記念版 33種」ならびに西国三十三所巡礼地図/3年カレンダー(関西ペイント製)がある。よみうりカルチャーで(講座・西国巡礼/講座・五叟達太郎の色鉛筆画)の講師も務める。