五叟鐵太郎のアートを紹介します。

五叟は画家としてこれまで、尾瀬を描いた作品群をはじめ、西国三十三所、坂東三十三所などの「巡礼」をテーマにした作品も描いてきました。また、過去には「電気のある風景」をテーマに月刊誌へ表紙絵を提供してきました。最近では、花シリーズが東京電力ホールディングスや関西ペイントのホームページで紹介されています。