寺院の法要の際にまかれていた蓮などの生花が意匠に富んだ芸術性的な美術散華に。その成り立ちをご紹介しています。
五叟鐵太郎の西国三十三所作品が、ミニ散華として販売されています。高さ67ミリ×幅45ミリの可愛い散華です。

表面にはジークレープリントを施し、裏面には金色の装飾。さらに「蓮の花の香り」を付けた散華などを制作しています。